すがブログ

自分の書きたいことをひたすら書いてます。

Super Animal Royaleをプレイした感想

f:id:sugariku:20211014213302j:plain


皆さんはバトルロワイヤルゲームは好きですか?


今回は一風変わったデザインのバトロワゲー「Super Animal Royale」(steam版)をプレイしたので感想を書きます。


Super Animal Royale とは


64匹の動物が1位を争う、2Dの見下ろし型のバトルロワイヤルゲームです。(基本プレイ無料、一部課金有り)


プレイヤーは可愛らしい動物達を操作し、武器やアーマー(防具)、回復アイテムを駆使して戦います。


1人でやりたいならソロ、チームでやりたいならデュオ(2人)、スクワッド(4人)から選んでプレイ可能。


チームを組むのが前提のゲームに疲れた人にはソロプレイがオススメです。


相手を倒しまくるも良し、陰に隠れて最後の戦いに乱入して勝利を奪い取るも良しで自分のスタイルに合わせてプレイが出来ます。


マイルストーンやデイリーミッションをこなすことで新たなスキンを入手し、自分のお気に入りのアニマルをおしゃれに着飾れます。


要求するスペックがwindows、macOS共にCore i3以上と低く、プレイ環境も良好です。



f:id:sugariku:20211014213306j:plain

メイン画面


マイルストーンやデイリーミッションの確認、スキンのセット等が行えます。


又、ソロやチームどちらで始めるか、どのサーバーで遊ぶか選ぶのもこの画面です。ASとはアジアサーバーの略です。


「+」の位置には招待したフレンドが表示されます。


f:id:sugariku:20211014213309j:plain

シーズンパス


相手をキルしたり、生存時間が長いと多くのポイントが貰え、それが溜まると報酬をゲット出来ます。


FREEと書いてある箇所は無課金でも入手可能。他はアニマルパスが必要。


f:id:sugariku:20211014213312j:plain

研究所


バトル終了後に手に入るアニマルDNAとスーパーセラムを使用し新たなアニマルを入手。


初期は選べる数が少ないですが、試合を重ねると様々なアニマルが選べるようになります。


f:id:sugariku:20211014213315j:plain

メイン画面のプレイを選択すると、人数が集まるまで待機場所に飛ばされます。


ここでは自由に移動できるだけでなく、武器の試し打ちが行えます。


又、他プレイヤーとじゃれあったり、エモートのダンスで一緒に踊ることも出来ます笑


f:id:sugariku:20211014213259j:plain

バトル画面


撃ち合いしているところを載せたかったのですが、上手く撮影できず寂しい感じになってます(´;ω;`)


プレイヤーはパラシュートでフィールドに降下し、バトル開始となります。


フィールドに落ちている武器やアーマー(防具)、回復アイテムを拾い戦いの準備をします。


相手を倒すと所持していたアイテムを落とすので自分のものにすることが出来ます。


武器は近接武器、ピストル、ショットガン、スナイパーライフル等様々。


自分のプレイスタイルに合わせて武器を選びます。筆者はショットガン一択です。


時間が経過するとスカンクのガスが迫ってくるのでどんどん戦うエリアが狭くなります。スカンクのガスはダメージ有。


あとは1位を目指してバトルする。以上。


プレイした感想

良い点


1試合の時間が短い


スカンクガスが迫ってくるペースが早いため、1試合10分くらいで終わる。


そのため、短時間でもプレイ出来る。


アニマル達が可愛い


バトルロワイヤルゲームだけど癒されます(^-^)


スキンが豊富


自分のお気に入りのアニマルに好みのスキンを装備できるのもこのゲームの魅力だと思います。


低スペックでも快適


先述した通り、要求スペックがCore i3 以上と低いため動作が快適です。(ネット環境及びパソコンのスペックによっては異なる可能性があります。)

悪い点


日本人が少ない


海外のゲームのため日本人は少ないです。


筆者はチャットすることも無く、ぼっちプレイなので問題無いですが、人によっては寂しさを感じるかもしれません。


ランクマッチが無い


ランクマッチがあれば実力の似たようなプレイヤー同士で戦えますが、初心者も上級者も同じフィールドで戦うので初心者はボコられます(^-^;


プレイ人口が増えれば実装されるかもしれませんね。


最後に


今回はSuper Animal Ryaleについてお話ししました。


デザインが可愛らしくバトロワゲーが苦手な方もプレイしやすいのではないでしょうか?


ソロプレイも可能なのでチーム組み前提のバトロワゲーに疲れた方にはオススメのゲームです。