すがブログ

自分の書きたいことをひたすら書いてます。

【心も身体もスッキリ!】サウナでの水風呂の効果について

f:id:sugariku:20211004234621j:plain


サウナ後の水風呂は気持ちいいですよね!


サウナは気持ちがすっきりするだけでなく、身体にも良い効果があります。


「サウナの後に水風呂に入るとどんな効果があるの?」


と疑問に思われている人もいると思いますので


今回は


サウナでの水風呂の効果


についてお話します。

水風呂とは


まず水風呂とは文字の通り水の入ったお風呂です。


温度は場所によりますが一般的に17度前後とされています。


効果について

自律神経が整えられる


自律神経と言われてもピンとこない方もいると思います。


自律神経には交感神経と副交感神経があります。


活発に活動しているときに働くのが交感神経、リラックスしているときに働くのが副交感神経です。


暖かいお湯で交感神経を刺激し、水風呂で副交感神経を刺激することでストレスの軽減や睡眠の質の向上が期待できます。

デトックス効果がある


汗をしっかりかくので、老廃物を排出することが出来、疲労回復にも効果があります。

エイジングケアにも良い


女性の方には喜ばしい事ではないでしょうか?


寒いと身体がキュッとなりますよね?


水風呂に入ると肌が引き締められて、しわやたるみが軽減される効果も期待出来ます。

気持ちがスッキリする


身体への良い効果もありますが、筆者自身はこれが一番効果として表れている気がします。


水風呂から出た時の爽快感は本当に心も身体もスッキリという言葉がぴったりだと思います。


その爽快感を求めて、サウナ⇒水風呂を繰り返しています笑


水風呂 入り方


ここからは水風呂への入り方について順番に説明していきます。

汗を拭きとる


これはマナーです。たくさん汗をかいたまま水風呂に入るのは他の利用者に不快感を与えてしまいます。


タオルでしっかりと汗を拭きとってから利用しましょう。

水風呂にゆっくり浸かる


いきなり全身で浸かるのは非常に危険です。手や足にかけ水をして身体を少し冷やしてから足からゆっくりと水風呂に入りましょう。


水風呂に浸かる時間は1分から2分程度です。


慣れていない方は30秒程でも良いでしょう。


抵抗がある方は、無理をして水風呂に入らず、シャワーの温度を低めにして代用する方法もあります。


最後に


今回はサウナでの水風呂の効果についてお話ししました。


効果については様々な良い効果が期待出来るため水風呂に入ることをおすすめします。


急に全身で浸かるということをせずに身体を慣らしてから浸かるようにすることを意識して水風呂を利用しましょう。



別記事でサウナの入り方について書いています。よろしければご覧ください。


www.suga-rymt.com