すがブログ

自分の書きたいことをひたすら書いてます。

初心者でも安心!サウナの入り方

f:id:sugariku:20211004234429j:plain

「日頃のストレスから解放されてサウナですっきりしたい!」
「たくさん汗をかいて痩せたい!」


など様々な理由でサウナに行かれる方が多いと思います。


これからサウナデビューしたい人の中には


「サウナに入りたいけどどうやって入れば良いの?」
「正しい入り方ってあるの?」


と疑問を持たれている方々も多いのではないでしょうか?


そこで今回は


初心者でも安心!サウナの入り方


についてお話しします。

サウナとは


フィンランド発祥とされている、蒸し風呂のことです。


サウナストーンを用いてストーブを熱し、石に水をかけて蒸気を発生させ室内の温度・湿度を調整します。


室内の温度は40度から120度以上と種類によって大きく分かれます。


一般的なサウナはドライサウナと呼ばれており、80度から100度程で湿度が低く設定されているのが特徴です。


サウナの入り方


ここからはサウナの筆者自身の入り方を順番に説明していきます。

水分補給をしっかりとする


f:id:sugariku:20211004234439j:plain


サウナではたくさんの汗をかくため、脱水症状になる可能性が高いです。


喉が渇いていなくても最低でもコップ1杯分の水分は補給するようにしましょう。

頭、身体をきれいにして湯舟につかる


これはサウナを使用する前の大事なマナーです。


清潔な状態で利用しないと、まわりの方々にも不快感を与えてしまいます。


又、頭や身体の汚れを落とすことで発汗作用が高くなります。


湯舟につかって体温を上げてサウナに入ります。


このとき身体が濡れたままで入ってはいけません。


必ずタオルで濡れている身体を拭いてからサウナに入りましょう。

サウナに入る


サウナに入っている時間の目安は10分程です。


部屋は2段から3段になっている場所が多く、熱は高い所にのぼっていくため上段の方が熱いです。


そのため、熱いのが苦手な人や初心者の方は慣れるまでは時間は5分程度、下段に座るのをおすすめします。


時間については目安になります。我慢比べでは無いので、無理はしないようにしましょう!


場所を決めたらあとはじっとしているだけです。サウナの場所によってはテレビが付いている場所もあるのでリラックス出来ると思います。

水風呂に入る


まず、マナーの話になりますが水風呂に入る前に必ず汗を拭きとりましょう。


水風呂に入るときは、急に入らずに足から少しずつ冷やしていくように入水しましょう。


水風呂に抵抗がある人は無理に入る必要は無いので、シャワーの温度を下げて使用して代用しましょう。


水風呂について詳しく知りたい方はこちら

www.suga-rymt.com

サウナ⇒水風呂を繰り返す


一般的にサウナに入って水風呂に入ることを3回程繰り返します。


途中に水分補給と休憩をはさみ、リラックスしながら行いましょう。


最後に


今回はサウナの入り方についてお話ししました。


初心者の方は無理をせずに少しずつ身体を慣らしていきましょう。


更に大事なのは自分だけでは無く、多くの方々も利用しているという事です。


サウナを利用するときには周りへ配慮しながら利用するようにしましょう。