すがブログ

自分の書きたいことをひたすら書いてます。

コンタクト ソフトとハードの違いは?

f:id:sugariku:20211004234121j:plain


コンタクトレンズにはソフトレンズとハードレンズの2種類があります。


初めてコンタクトを購入するときにソフトにすべきかハードにすべきか迷うかと思います。


そこで今回は


コンタクト ソフトとハードの違い


についてお話しします。


ソフトレンズ、ハードレンズ共にメリット・デメリットがありますので、自分に合ったレンズを使用しましょう。

ソフトレンズの特徴


「ソフト」という言葉の通り柔らかいプラスチックの素材を使用しています。


目になじみやすく、レンズ自体の大きさが黒目より大きいのでハードレンズに比べるとずれにくいです。


そのため、スポーツをされる方はソフトレンズがおすすめです。


レンズ自体に水分を含んでおり、レンズが乾いてくると目の水分を吸収してしまうため、目が乾きやすくなります。


筆者自身もソフトレンズを使用していますが、目薬は必須アイテムです。


メリットでもあり、デメリットでもありますが、痛みを感じにくいです。


痛みを感じにくいのは良い事だとは思いますが、目に傷が付いても気付くまで時間がかかる可能性があります。


ハードレンズの特徴


素材は硬いプラスチックです。


レンズの大きさがソフトに比べると小さいため目の負担が少なく、水分を含まないため、乾きにくいです。


硬い素材のため傷が付きにくく、長持ちしやすいです。


そのため、長時間使用される方におすすめです。


硬い素材、水分を含まない事も相まってソフトレンズより目に違和感を感じやすく、ずれやすいです。


最後に


今回はコンタクトのソフトとハードの違いについてお話しました。


ソフト、ハード共にそれぞれ特徴がありますのでご自分の生活スタイルに合ったタイプを見つけて下さい。



別記事でコンタクトの付け方、外し方について書いています。よろしければご覧ください。

www.suga-rymt.com